こんにちは♪

360カメラ取扱店Haare[ハアレ]店長の太田です(*^^*)

いかがおすごしでしょうか?

もはや完全に夏って感じで、私は夏バテに注意しながら日々を過ごしております。

さて、こう暑いと、どうにも歩きたくなくなってしまうもの。

外に出歩くなんて無理無理! 絶対嫌だ!

なんて人もいるでしょう。

もちろん、休日の過ごし方としてはそれでいいのですが。

それでは困る!

  

と思うのはいわゆる「プロ」の方ですよね。

例えば、不動産業者の方。

直接足を運ばれて、実際に物件を見ていくお客様は「脈あり」のお客様が多いかと思います。

しかし、こう暑くなるとお客さんを連れ回すのも憚られますよね……

次に、飲食店業者の方。

こう暑いと客足が遠のきがちですよね。

店先まで来てから、「イメージと違った……」なんて帰られてしまうと、冷房を効かせていても疲れ倍増。

せっかく内装に気を遣っているのに、いまいちお客さんに伝わっていない!

そんなことも結構あるんじゃないでしょうか?

そんなときに活躍するのが、360度カメラです

私はよく、360度カメラで撮影した動画/画像を紹介するときに、「空間をそのものを記録する」という表現を使います。

普通のカメラでは表現しきれない、細かいところまでしっかりと記録してくれるのが360度カメラのすごいところです。

この性質は、不動産や飲食店のPRにぴったりだと思いませんか? ^^

購入する不動産や、お店のことを知ってもらえれば、この暑い中でも足を運んでくれるかもしれません!

そこで、ここでは、お部屋を不特定多数の人にPRしたいとき、どのようにすれば印象よく撮影できるのか、そのコツをまとめていきます!

コツその1.

1枚ではなく、何枚かまとめて撮影する

360度カメラの写真は、1枚で多くのものを撮影してくれます。

しかしながら、どうしても死角は存在しているのものです。

なので、必ず数をわけて撮影しましょう!

飲食店であれば、お客さんが座る座席だとか、店の外観だとか、入ってきたところだとかです。

禁煙席と喫煙席があるなどの配慮があるのなら、そういった場所もさりげなく入れるとグッド。

不動産なら、お客さんが一番気になるリビングはもちろん、トイレ、バス、それからどれくらい窓から陽光が入っているのかなど、是非色々な場所で撮影しちゃいましょう!

2. 壁を背にして撮影する

以外に思われるかもしれませんが、これは印象の問題です。確かに、普通に見せる分であれば、部屋の真ん中で撮影すればいいのですが、これをやるとちょっと部屋が狭く見えちゃうんですよね^^;

なので、撮影するときはレンズを部屋側向けて撮影しましょう!

すると、左右に部屋が広がっているように見えるので、部屋の広さを明確に伝えることが出来るんです。

部屋の真ん中で撮影した場合と違って、見えづらい部分も出てきますが、そのあたりは何枚か撮りわければ十分でしょう。

3. 設定は「少し明るめ」で撮影する

画像の雰囲気は、思ったよりも大事です。

なので、撮影するときの明るさは「少し明るめ」を保つようにしましょう!

あまり明るくしすぎると不自然ですし、白い壁の反射で肝心の部屋自体が見えづらくなってしまいます。

なので、設定で少し明るめにすることで、より部屋の印象をよくできるでしょう

もちろん、日光がさんさんと降り注ぐ部屋なんかでは多少明度を落とすと素敵な写真/動画になります。

基本的にはあまりにも白すぎず、ぱっと見たときに違和感を感じない程度の明度を維持するといいと思います。

肉眼で見たときに、「ちょっとだけ白いかな?」というのが基準です。

また、一度その明度を決めたら、そのまま全ての写真を撮影しましょう。

というのも、お客さんは複数枚の写真を見比べるわけですから、そこに違和感を感じると、信用に陰りが出てしまうからです。

以上が、屋内でお客さん向けの写真を撮影するときのコツです。

屋内の写真撮影は以外と奥が深く、外で撮影するのと異なり、それぞれ最適な設定も異なってきます。

もちろん、動画がいいのか写真がいいのかも、紹介する媒体やものによって異なってくると思うので、是非自分なりの360度撮影を試してみてくださいね^^b

買い物前の不安やご不明点

ご希望等が少しでもございましたら

是非お気軽にお問い合わせくださいませ(^^)/

お問い合わせ→こちらからどうぞ

サイトはこちら→360カメラ公式通販Haare|360度カメラで全方位パノラマ動画をアプリから

お客様の毎日に楽しさと喜びを。

Haare[ハアレ]はそんなお店でありたいと思っています☆

360度カメラを使う楽しさとドキドキを

あなたにお届けいたします。

 

これからも、Haare[ハアレ]をどうぞよろしくお願いいたします(*´∀`*)♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です