こんにちは♪

360カメラ取扱店Haare[ハアレ]店長の太田です(*^^*)

360度カメラ、楽しんでいますか?

もしくは、現在ご検討いただいているでしょうか?

さて、360度カメラには色々な使い方があります。

自分の想像力次第で色んなことができる、最高の玩具ですね!

とりあえず一度触ってみてください。

とにかく気になるところを撮影してみるだけでも、本当に面白いってことがわかると思います!

けれど、長く触っていると、特有の問題が出てきたりもします^^;

それが「自分」!

360度カメラは360度撮影できるという素晴らしい技術の結晶なのですが、普通に撮影していると自分の顔が映っちゃいます。

一応、天空に掲げるポーズで撮影すれば顔が撮影されることはないのですが、それでも指が映ってしまうんです。

技術の進歩ゆえの欠点というやつですかね^^;

特に、匿名の掲示板やSNSに投稿するときは自分の身体を映すのはちょっと嫌だという人も多いんじゃないでしょうか?

そこで、ここでは自分自身を映さない方法についてご紹介したいと思います!

特に360度カメラで撮影した画像/動画をSNSに投稿したい人は必見ですよ

1. アプリと三脚を利用して遠隔撮影をする

360度カメラにはアプリが存在しています。

androidであれiPhoneであれ、取り扱い説明書からダウンロードすることが出来るので360度カメラを購入すれば誰でも無料で利用できるものです。

このアプリを使用することで、360度カメラを遠隔撮影することが出来ます。

部屋などを撮影するときは、死角に隠れることで自分を映さずに済むわけですね

カメラを床に置きたくない場合は、三脚を使ってセッティングすればOK

特に加工もなくデフォルトの機能として備わっているので、一番簡単な方法だと思います。

2. 折りたたみ傘を使う

なんのこっちゃ^^;

と思う人もいるでしょうが、傘が開いた状態で傘の上部にカメラを取り付けると、いい感じに自分が隠れるんです!

もちろん、カメラの下部には傘の色が映りこんでしまいますが、自分は絶対に映りません。

ただこの方法ですと、傘が遮る面積が結構大きいのと、撮影するときにちょっと恥ずかしいのが難点です^^;

ついでにセットするのも面倒くさいですし、三脚を持っていないという人にはよい方法かもしれませんけど、あまりおすすめはできないかもしれません(笑)

ちなみに私が試したときは奥さんにやめて! と懇願されました^^;

3.ちょっとしたカスタムをする

カメラの下部あたりに紙を取り付けたりすると、かなりコンパクトにまとまり、かつ指も映りません!

具体的には、折り紙や広告なんかを使って、剣の「鍔」のようなものを作るといい感じになりますよ。

それから、レンズの下部あたりにスポンジを切った半円状のものを取り付けても同じような働きが期待できます。

傘ほど変な雰囲気でもありませんし、遮る割合もそれほど大きくないのでかなりオススメです!

手に持って撮影できるのも、カメラを撮影している感じがしていいですよ^^

ただ、この方法、結構微調整が難しいのが難点です。

意図しないところが隠れてしまったり、そもそも自分が映ってしまったり、何度かやり直す必要が出てきます。

まあ試行錯誤も結構楽しいので、工作が好きな方は是非お試しあれ!

以上、360度カメラで自分の身体を隠す方法でした

どの方法を取るにせよ、垂直に立って点に掲げる感じで撮影するのがコツですよ。

隠す方法とはちょっと違いますが、いっそのこと画像加工ソフトなんかで加工してしまうのも手です(笑)

最近のスマートフォンアプリはかなり進歩していて、スマホ一個でもモザイクや塗りつぶしくらいならできちゃうくらいですから!

もし上述したような加工や工夫が面倒くさいという場合は、アプリのほうも試してみてくださいね

買い物前の不安やご不明点

ご希望等が少しでもございましたら

是非お気軽にお問い合わせくださいませ(^^)/

お問い合わせ→こちらからどうぞ

サイトはこちら→360カメラ公式通販Haare|360度カメラで全方位パノラマ動画をアプリから

お客様の毎日に楽しさと喜びを。

Haare[ハアレ]はそんなお店でありたいと思っています☆

360度カメラを使う楽しさとドキドキを

あなたにお届けいたします。

 

これからも、Haare[ハアレ]をどうぞよろしくお願いいたします(*´∀`*)♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です